ゲート──
この世界『ルナルティス』には、
不可思議な『ゲート』と呼ばれる、異世界に通じる門
が存在する。
太古の昔、人類はゲートから現れた異邦人と彼等が持
つ様々な未知のテクノロジーにより、かつてない繁栄
の時代を謳歌していた。
しかし、頂点を極めた古代文明は、同様に『ゲート』
から突如現れた「災厄」により、あっけなく終焉を迎
えたのである。
そして、現代──
人類は過去の遺産である飛空艇や僅かばかりの魔法技
術を継承し、三つの大国に分割統治された世界で、つ
つましくも平和に暮らしていた。
栄華を誇ったかつての文明のみならず、過去の忌々し
い記憶も失いつつある人類。
我々は、まだ気づいていなかった。
「災厄」による破滅の足跡が、今再び迫っていること
に──