飛空艇

古代ルナルティスの遺跡より発掘された天駆ける舟。
かつての高度文明を築く礎となった、『魔導』を用いた
ロストテクノロジーによって飛行を実現させている。

飛空艇第1形態

飛空艇

大半の設備が現代の技術では再現不可能であ
り、特に重要な内部機構のほとんどは発掘され
たままの状態で使用されている。
空気中に含まれるマナを取り込むエンジンと、
風の力で航行する。

飛空艇第2形態

飛空艇

飛空艇の心臓とも言える、動力部とコントロール機関も複製と修復は現
状不可能である。その為、それらを保護する外装の構築とメンテナンス
には細心の注意が払われている。

飛空艇第3形態